トップ - 人材募集 > 販促品とは?

販促品とは?PROMOTION GOODS

Point1

販促品とは?

「企業やお店がタダで配るもの」これが販促品です。
一般的には「景品」 「記念品」 「オマケ品」 「プレゼント品」などと呼ばれているものです。
たとえば
企業の「販売促進」+「品」
これが販促品の由来です。

商品のカテゴリーを問わず、企業の販売促進という目的を持って使用されるもの全てを
販促品ということができます。

その多種多様な商品群をものすごく端的にいうなら、
「雑貨屋さんの市販品よりずっと安く、
100円ショップの商品よりも格段に質の良いほとんど全てのもの」

です。


Point2

販促品の目的

企業の販売促進という目的を持って使用されるもの、これが販促品です。
この「目的」についてもう少し詳しくみてみましょう。

販促品による販売促進には、
大きく二つの目的があると言われています。

購入者または来場者を増やすこと。
購入の前に、商品特性とは別の角度から消費者にアプローチする手段です。
このような販促品を業界では「プレミアム」と呼ぶことが多いです。


企業の宣伝広告
やや間接的で長期的な視野で行われる販売促進の手段です。
周知を目的にしているので、企業やお店の名前が印刷されていることがほとんどです。
このような販促品は先ほどのプレミアムと区別して「ノベルティ」と呼ばれています。

このように、販促品の目的は商品の販売そのものではなく、
その商品が消費者と企業をつなぐ「きっかけ」になることです。


Point3

販促品と市販品

もらう人にとっては同じようなものであっても、
私たちは「販促品」と「市販品」をハッキリと分けて考えています。
それは、
・「市販品」はそれを欲しい人だけがお金を出して購入するもの。
・「販促品」はそれを欲しい人も欲しくない人もタダでもらうもの。

だからです。
この違いは販促品を取り扱う会社にとってとても重要なものです。
このとき、私たちが考えるのは「売るためのモノ」ではありません。販売促進という目的のために 「より多くの人がもらってくれる」商品です。ただのハンドタオルはいらないよ、 サイズの違うタオルをどう使うんだよ、なんていう人でも、これなら手にしてもらえそうな気がしませんか?

販促品には販促品の、市販品とは全く異なる市場があります。 販促品の目的は「企業の販売促進」ですが、それを追及していくと「もらった人がちょっと嬉しい」という、 シンプルな核心に行き着くのです。

私たちは、そんな販促品がつなぐ笑顔の力を信じています。

トップ - 人材募集 > 販促品とは?