トップ - 人材募集 > 社員インタビュー > 開発部(貿易)

社員インタビューSTAFF INTERVIEW

さっそくですが、お仕事の内容を教えてください。

はい!
商品が生産国を出港してから、日本に輸入されて、倉庫に納められるまでの業務を担当しています。
貿易課の中でも、商品を「作る」ほうではなく、「作られてから」のプロセスに携わってることになりますね。

ということは、商品の「納期」に関わるお仕事ですよね?

そうなんです!
なので、いつも、どれだけ効率よく、短期間で輸入できるかを考えながらやっています。
納期が遅れるってことは、それだけお客さまに待っていただいているってことなので。
でも、やっぱり海外の方を相手にしているので、なかなか思ったようにはいかないことが多いです。

具体的に海外とのやり取りで、
ここが大変というところはありますか?

やっぱり、日本では考えられないようなイレギュラーなことが起こるので、それに対応していくのが大変ですね。
例えば、台風が直撃して船が予定通り出港しなかったりとか、 工場が火事になったので予定の荷物が積めないって言われたりとか・・・。
新人のころは、その度に慌てて、上司や先輩に助けてもらってましたけど、もう7年になるので ちょっとしたことでは動じなくなりましたね(笑)。

では、やりがいを感じるのはどういうところですか?

うーん。やっぱり納期の調整がうまくいったときですね!
生産を担当している貿易担当や、上海丸辰の担当者など、各所と連携を取りながら、 目標の納期に近づけるように交渉をしています。
大変なんですけど、希望の期日に納められる段どりが付いたときは、 ほんとに「やった!!」っていう気持ちになります。
「私、役にたったなー」って実感できるところですね。

「この作業が好き!」っていうのはありますか?

そうですね・・・。出港する前に、どのコンテナにどの商品を載せるのか、リスト上で組み合わせを考えるんです。
コンテナの容積に対して、スペースに無駄が出ないように商品を組み合わせていくんですね。
パズルみたいで、なんか燃えるんですよ。きっちり納められたときは、気持ちいいですよ(笑)。
あと、それが、実際のコンテナの中で、すっごくきれいに積まれているところを見ると、テンション上がりますね!

喜びを感じるところがマニアックですね(笑)。最後に今後の抱負などあれば教えてください。

はい。
7年目ということで、今まで経験してきたことを活かすときかなって思ってます。
まだまだ、先輩方に助けていただくこともありますが、反対に先輩を助けられるようになっていきたいですね!
マニアックなところに喜びを見出しながら、楽しく仕事していきたいです!

開発部(企画)

営業部(大阪営業所)

営業部(中部営業所)

検品室

販促品業界の良いところ

トップ - 人材募集 > 社員インタビュー > 開発部(貿易)