トップ - 人材募集 > 社員インタビュー > 営業部(大阪営業所)

社員インタビューSTAFF INTERVIEW

これからの若い人たちに向けて、素敵なコメントをお願いしますね。

はい、素敵なコメント、がんばります。(笑)
自信はないですけど、少しでも女性で営業職に興味がある人の参考になればいいかなと思います。

ではまず、女性の営業担当代表として、一言お願いします。

丸辰に入って思ったのは、販促業界自体、女性の営業担当が少ないっていうことですね。
でも特に不自由はしていないですし、むしろチャンスも多いかなと思います。女性の目線を活かした提案や心配りはしていこうと思いますね。

入社から1年経ちましたが、営業という仕事はどうですか?

毎日が忙しいです。でも充実感のある仕事だなと思います。
在庫が欠品していたとき、自分が探した代品が採用されると、自分の意見が役に立てたという実感を持てますし、最近では少しずつ相談してもらえる案件が増えてきたと思います。
それと、先輩から「別注を任されたら新人卒業」と言われていたので、先月はじめての別注をきちんと納品できたのは嬉しかったですね。

はじめての別注、いかがでしたか?

はじめてのことばかりで戸惑うことが多かったのですが、本当にみなさんのおかげで良い経験ができました。特に協力してくださった取引工場さんにはすごく感謝しています。
それと、営業担当でも『モノづくり』についてもっと勉強しないとって思いました。社内の電話で商品の原価を円じゃなくドルで言われて、まさか自分も為替レートに関わるとは思っていなかったのですごく慌てました。電話を切った後に「1ドル50っていくらなの?!」って。(笑)
今はたぶん大丈夫です。

大阪営業所の雰囲気はいかがですか?

大阪営業所はフロアがやたら元気です。皆さんとにかく声が大きい。(笑)
なので、誰かがヘコんでいるとすごく目立ってしまって、そういうときはその日のうちに何人かで飲みに行きます。すぐに声をかけてくれるのは本当にありがたいです。ただ、先輩たちはみなさん私よりお酒に弱いのが惜しいですね。(笑)

それから、同じフロアに「チームF」という事業部があって、私たち「丸辰の営業部」とは少し違ったものの見方や考え方でアドバイスしてもらえることもあります。周りに相談できる人がたくさんいるので心強いです。

営業部には売上達成の月ノルマはあるのですか?

一応、数字の目標はありますよ。でもノルマっていうような絶対的なものではないです。
もちろん目標の達成は営業部にとって大切ですけど、なんというか、目標の数字は「自分を褒める基準」といった感じですね。
達成できなくて悔しいのは、自分を褒めてあげられないから、です。(笑)

営業のやりがいはどこに感じますか?

最近でいうとやっぱり別注を体験できたことが大きかったと思います。一から打ち合わせを何度も重ねて商品が形になり、納品した際にお客様から思った以上の反応をもらえたときは素直にやりがいを感じました。それから、私が担当するお客さまをもって1年弱が経ちましたが、お客さまの方が多くの情報や知識をもってらっしゃることが多くて、いろいろなことを教えてくださいます。そういうお客様や先輩たちのおかげで、「この会社だったら成長できる」と確信を持てるようになりました。やりがいというより、私のモチベーションですね。

最後に、今後の抱負をお願いします。

やっぱり、営業担当である以上、トップセールスなんて呼ばれるようになってみたいですね。まだまだ勉強することばかりですけど、いつか先輩たちを追い抜いてやりたいです。…恩返しとして、ですよ。(笑)

女性の時代ですからね、期待してます。
ありがとうございました。

開発部(企画)

開発部(貿易)

営業部(中部営業所)

検品室

販促品業界の良いところ

トップ - 人材募集 > 社員インタビュー > 営業部(大阪営業所)